【最新版】PELTHIA(ペルシア)を最安値で買える通販の販売店はこちら!公式サイトの情報も調べました。

 

 

 

PELTHIA(ペルシア)を最安値で購入できる販売店はどこかな?PELTHIA(ペルシア)は、食材のこだわりから、アレルギー持ちのワンちゃんでも安心して食べられるプレミアムドッグフードとして人気の商品です。

 

この記事では、PELTHIA(ペルシア)をどの販売店なら最安値で買うことができるのか、また公式サイトについてもあわせてご紹介いたします。

 

 

 

 

 

まず先に、結論からお伝えすると以下の通りになります。

 

 

国産・無添加プレミアムドッグフード PELTHIA(ペルシア)の最安値で購入できる販売店は、公式サイト 3,990円(単品購入/1kg)でした。

 

単品購入(1回だけのお届け)以外にも、初回がお得でまた、継続するほどお得な「定期購入」もあります。

 

 

お急ぎの方は、下記からご購入してください。

 

 

 

 

 

▼PELTHIA(ペルシア)の詳細・ご購入はこちら▼

 

>PELTHIA(ペルシア)公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

PELTHIA(ペルシア)についてのインフォメーション

 

現在、「PELTHIA(ペルシア)を最安値で買える通販の販売店はこちら!公式サイトの情報も調べました。」についての情報調査を行っております。

 

このページでは、国産・無添加プレミアムドッグフード PELTHIA(ペルシア)の通販公式サイトや、CNP Laboratory(国内正規品)について、ネット、雑誌、ブログ、ツイッター、YouTubeなどのSNSといったいろいろな掲載されている媒体や情報から、PELTHIA(ペルシア)の最新情報を収集していきたいと思います。

 

そのいろいろな情報を整理しながら、みなさまにPELTHIA(ペルシア)の役立つ情報を掲載してまいります。

 

 

 

 

 

【まとめ】PELTHIA(ペルシア)について

 

・食材のこだわり

 

・アレルギー持ちのワンちゃんでも安心して食べられる

 

・ヒューマングレードのプレミアムドッグフードです。

 

 

 

 

PELTHIA(ペルシア)のこだわりについて

 

1)薬膳食材クコの実配合

 

2)厳選された国産無添加食材を使用

 

3)アレルギーを意識したグルテンフリー

 

4)添加物を徹底排除ノンオイルコーティング

 

5)お腹に優しい腸内環境への工夫食物繊維・オリゴ糖・乳酸菌をたっぷりと使用

 

6)こだわりぬいたバランス配合

 

7)人が食べられる程の品質ヒューマングレード

 

8)職人の技術低温加熱製法

 

9)品質最優先1kg包装

 

10)美味しく安全に食べられる小粒製法

 

11)熟練シェフのプライド

 

12)厳選食材

 

 

 

・数量の違いだけでなく、カロリーを抑えたPELTHIA-Lightのご用意も!

 

 

 

 

 

PELTHIA(ペルシア)の商品ラインナップについて

 

1)PELTHIA(ペルシア)パーフェクトバランス

 

特徴:生後6ヶ月・老犬・小型犬・大型犬まで幅広く安心して食べられるプレーン。

 

栄養成分
粗タンパク質 28%以上、粗脂肪 10%以上、粗繊維 4%以下、粗灰分 7%以下、水分 10%以下、360kcal/100g

 

原材料
生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか)、魚粉、いも類(サツマイモ、ジャガイモ)、煎りゴマ、ひまわり油、乳清タンパク、海藻粉末、卵殻カルシウム、脱脂粉乳、クコの実、フラクトオリゴ糖、乳酸菌群

 

 

 

2)PELTHIA(ペルシア)カロリーオフ

 

少し肥満気味な子、去勢後の増量が気になる子などに適した栄養の「ペルシアライト」。通常のペルシアと比べるとカロリーは10%オフ!

 

栄養成分
粗タンパク質 23%以上、粗脂肪 5%以上、粗繊維 6%以下、粗灰分 7%以下、水分 10%以下、325kcal/100g

 

原材料
生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか)、魚粉、いも類(サツマイモ、ジャガイモ)、煎りゴマ、ひまわり油、乳清タンパク、海藻粉末、卵殻カルシウム、脱脂粉乳、クコの実、フラクトオリゴ糖、乳酸菌群

 

 

 

 

 

PELTHIA(ペルシア)を通販でお探しなら、

最安値の販売店はこちらから

 

▼PELTHIA(ペルシア)の詳細・ご購入はこちら▼

 

>公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る